一体何をすればいいの!?肌を白くする方法を知っておこう!

肌を白くするクリーム

肌の白さは、美を追求する女性にとっては
永遠のテーマ。

 

美しさを引き立てる「白さ」を手に入れるためには
一体何をすればいいのでしょうか?

 

 

肌を白くする方法

 

これは必須!!美白コスメを使う

 

肌を白くする、顔のシミやくすみを予防・改善するためには
やはり美白効果に優れた成分が配合されたスキンケアアイテムを
使うことが最も近道だと言えるでしょう。

 

美白効果のある成分として特に注目したい成分は次の通り。

 

・プラセンタエキス
・ビタミンC、ビタミンC誘導体
・アルブチン
・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸2K

 

これらの成分を中心に、その他に美白効果をサポートする
保湿成分や植物由来成分などがバランスよく配合されている
美白コスメは数多くあるので、期待する効果や使いたい部位に
応じて、うまく使い分けるようにしましょう。

 

 

美は体の内側から!食生活を見直す

 

美白コスメで肌の外側からケアすると同時に、食事などで
体の内側からケアをすることも大切です。

 

肌を白くするために意識して摂りたいのは、野菜や果物に
多く含まれるビタミンCや、ナッツ類に含まれるビタミンE、
緑黄色野菜に多いβカロチンなどです。

 

他にも強い抗酸化作用を持つアスタキサンチンやリコピン
なども注目の成分です。

 

 

美白サプリメントを取り入れる

 

普段の食事からでは摂りきることの出来ない成分などを
効率よく摂取するためには、美白に特化したサプリメントを
取り入れることもおすすめです。

 

美白サプリメントとして有効成分となるのは、次のような
ものが挙げられます。

 

・L-システイン
メラニン生成を抑制する効果に優れており、シミの予防や
改善に効果を発揮します。

 

・ビタミンC(アスコルビン酸)
メラニンの生成や活性酸素を抑える働きがあるため、シミや
くすみの改善に効果が高いとされています。

 

・ビタミンE(トコフェロール)
ターンオーバーを促進することで、肌が受けた紫外線
ダメージなどからの回復を助け、シミの予防に効果的。
単体で摂取するよりも、ビタミンCと同時に摂取すると
より効果的です。

 

・ビタミンB2、B6
皮膚や粘膜の健康に欠かせない成分で、L-システインの
働きをサポートします。

 

サプリメントによる美白効果にはあまり即効性がないため、
最低でも3か月程度は継続的に摂取していくことが大切です。

 

 

基本中の基本!日焼け対策を徹底する

 

当然のことながら、肌を白く保つためには日焼けをしない、
紫外線を受けないようにするということが大切です。

 

夏だけに限らず、紫外線は1年中降り注いでいるものなので
年間を通して日焼け止めを塗ったり、紫外線量に合わせて
日傘や帽子、サングラスなどを併用するといいでしょう。

 

 

うるおいも欠かせない!正しいスキンケアをする

 

肌を白くするためには、美白効果のあるスキンケアアイテムを
使用することが必要ですが、肌を白く、美しくするためには
保湿など基本的なケアにもしっかりと取り組まなくては
十分な効果が出ないとされています。

 

美白には肌のうるおいも絶対的に欠かせません。

 

また、溜まったメラニンを排出するためのターンオーバーも
肌がしっかりと水分を保ち健康的な状態でなければ
正常なサイクルで行われないのです。

 

メイクや皮脂汚れをしっかりと落とす、化粧水などで
水分をたっぷりと肌に与えるといった基本的なケアを
怠らないようにしましょう。

 

 

その他−ストレス対策や洋服の見直し−

 

肌の黒ずみやくすみも、日焼けやシミと同様メラニンの
蓄積が原因とされています。

 

メラニンが過剰に生成されて蓄積されてしまうのは、
決して紫外線を受けたことだけが原因になるのではなく
ストレスを感じたり、服や下着などによる摩擦といった
外部刺激からも影響を受けてしまいます。

 

そのため、特にボディのくすみや黒ずみに悩んでいる場合は
美白アイテムを使うとともに生活スタイルなどの改善も
大切なポイントとなります。

関連ページ

肌を白くするクリームに配合される成分とその美容効果
肌を白くするクリームにはどのような成分が配合されているのでしょうか?また、気になる美容効果についてもご紹介しているコラムです。
肌を白くするクリームの効果的な使い方と副作用について
肌を白くするクリームにの使い方についてご紹介しています。また、副作用が気になる方も一読ください。
効果的に肌を白くする方法とは?<食事・食べ物編>
肌を白くする貯めに効果的な食べ物についてご紹介しています。肌ケアと同時に食生活にも気を付けるとより効果的です。